MOBILE SUIT GUNDAM NARRATIVE

機動戦士ガンダムオンライン

2st COLLABORATION.「 機動戦士NT」

GUNDAM ONLINE. COLLABORATION TRILOGY

MOBILE SUIT 機体紹介

地球連邦軍
NARRATIVE
GUNDAM B-PACKS
RX-9/B
ナラティブガンダム B 装備

機体コスト:380 機体タイプ:強襲 地形適正:地上・宇宙

ナラティブガンダムの背部に、有線式遠隔攻撃端末2機を搭載したバックパックを装備した姿。遠隔攻撃端末とバックパックはケーブルで繋がれており、有線による制御で操作される。両腕にはミサイルが内蔵された小型シールドを装備している。

ジオン
SINANJU STEIN
MSN-06S-02
シナンジュ・スタイン

機体コスト:380 機体タイプ:強襲 地形適正:地上・宇宙

『UC計画』においてサイコフレームの強度・追従性のテスト機として開発された試作MS。U.C.0094、地球連邦宇宙軍所属のクラップ級巡洋艦ウンカイで輸送中に強奪されたとされている。

GUNDAM ONLINE. COLLABORATION TRILOGY

EVENT イベント

コラボレーション記念
コーディベートアイテム獲得イベント開催決定!

『機動戦士ガンダムNT』とのコラボレーションを記念し、コーディネートアイテム獲得イベントを開催します!
イベントアイテムを一定個数集めることで、『ガンダムNT』に登場するキャラクターをモチーフにしたコーディネートアイテムが獲得できます!
開催時期につきましては、改めてお知らせいたしますのでお楽しみに!

地球連邦軍コーディネートアイテム(一例)

ジオンコーディネートアイテム(一例)

※画像はすべて開発中のものです。予告なく変更する場合があります。

GUNDAM ONLINE. COLLABORATION TRILOGY

COLLABORATION コラボレーション

機動戦士ガンダムナラティブ MOBILE SUIT GUNDAM NARRATIVE

U.C.0097――。
『ラプラスの箱』が開かれて一年。ニュータイプの存在とその権利に言及した『宇宙世紀憲章』の存在が明かされても、世界の枠組みが大きく変化することはなかった。
のちに『ラプラス事変』と呼ばれる争乱は、ネオ・ジオン残党軍『袖付き』の瓦解で終結したかに見えた。
その最後の戦闘で、2機のフル・サイコフレーム仕様のモビルスーツが、人知を超えた力を示す。 白き一角獣と黒き獅子、2機の脅威は、封印されることで人々の意識から遠ざけられ、忘れ去られるはずだった……。
しかし、2年前に消息不明となっていたRX-0 ユニコーンガンダム3号機が、地球圏に再びその姿を見せ始めた。
金色の“不死鳥”……その名は、フェネクス――。

©創通・サンライズ

『機動戦士ガンダムUC』のその先を描く、宇宙世紀サーガ最新作!11月30日より全国90劇場でロードショー!!

特別対談ページ公開!

『機動戦士ガンダムオンライン』プロデューサー 佐藤一哉 × 『機動戦士ガンダムNT』制作陣

開発・運営:バンダイナムコオンライン

©創通・サンライズ