お知らせ

2019/03/22 19:50

4月実施予定のバランス調整について

日頃より『機動戦士ガンダムオンライン』をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

開発運営チームでは、2019年4月下旬に全体的な機体性能の見直しを中心としたバランス調整「統合整備計画」を実施する予定で準備を進めております。

 

本調整により、各ガシャコン等で販売していた機体、および販売中の機体については性能が変更になる場合がございます。
あらかじめご了承のうえ、ご購入くださいますようお願いいたします。


4月実施予定「統合整備計画」の概要について
開発運営チームでは400コスト機体をはじめとした、強い個性を持った機体を多く実装したことで、これまでとは異なる戦い方も増えたと認識しております。
その反面、汎用的な性能や武器構成を持つ多くの機体が使用しにくくなったことで、機体選択の幅が狭い状態になっていると捉えています。

そこで今回のバランス調整は、コスト間や武器の性能差を縮めることを目的とした調整を予定しております。
その調整方針や概要の一部をお知らせいたします。

[機体・武器の調整]

低中コスト帯の機体は、アーマー値や汎用的にもつ武器の性能を向上させることで、コスト間のパフォーマンスの差を埋めるような方針で調整を予定しております。
次に高コスト帯の機体は、機体がもつ特徴、武器の多様性や連携を活かすことでパフォーマンスを発揮できるような調整を予定しております。

[支援兵科の調整]

兵科の特徴でもあるリペアトーチ系の回復量の見直しを中心に、武器性能も併せて調整を予定しております。

 

[戦力ゲージへのダメージ量の調整]
機体コストの差別化の一環として、大破時の戦力ゲージへのダメージ量の調整を予定しております。

[その他の調整]
一部の機体・武器の個別調整を予定しております。

※上記の調整が適用されない機体もございます。
※調整の詳細な情報や追加情報に関しては、内容が決まり次第あらためてお知らせしてまいります。
4月実施予定ゲームシステム部分の調整について

上記の「統合整備計画」の他にも、ゲームシステム部分の調整を実施する予定です。

[マッチングの調整]

パイロットの強さをこれまでよりも細かく区分けし、マッチング時のチームバランスを向上させるアップデートや、併せてマッチング速度改善のため、マッチング対象をより柔軟に組み合わせるアップデートを実装する予定です。

※調整の詳細な情報や追加情報に関しては、内容が決まり次第あらためてお知らせしてまいります。

 

開発の進捗やテスト結果等により内容を変更、あるいは調整を取りやめる項目、または対象の追加が生じる場合もございます。
あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。


機動戦士ガンダムオンラインチーム