お知らせ

2013/01/17 01:00

ゲームが起動しない場合の調査ツールについて

いつも『機動戦士ガンダムオンライン』をご利用いただきまして誠にありがとうございます。
こちらではゲームが起動しない場合に、原因の調査を行うツールをご案内致します。

調査ツールのダウンロードについて

ゲームが正常に起動できない場合、お手数をおかけいたしますが、下記をご覧の上、調査ツールご利用のご理解とご協力をお願い申し上げます。 

※調査ツール"BNOErrorReporter.exe"のダウンロードはこちら

調査ツールの使用方法

1.ダウンロード後、ゲームの起動前に調査ツール"BNOErrorReporter.exe"を実行してください。
実行しても画面に変化はありませんが正常な状態です。

2.バンダイナムコオンラインランチャーを起動し、スタートボタンを押してください。

3.スタートボタンを押すと、調査ツール"BNOErrorReporter.exe"が保存されているディレクトリに
  エラーログが生成され、エラー番号が記載されたダイアログウィンドウが表示されます。

表示されるエラーコードについて

以下に調査ツール実行後に表示される エラーコード別の対処方法および原因を掲載いたします。

調査ツール"BNOErrorReporter.exe"を実行後エラーコードが表示される方は、
下記に一致した番号がないかご確認いただき、ご利用のパソコンおよびソフトウェアについて、
設定の変更をお試しください。

一覧表

エラーコード

解説

001-***-***

1:DirectX9.0cが最新のバージョンではない可能性があります。
2:セキュリティソフトの挙動監視シールドが干渉している可能性があります。
<詳細>

002-***-***

ご利用環境のOSがサポート対象外の可能性があります。
<動作環境>をご確認ください。

007-***-***

ご利用環境が仮想環境である可能性があります。
仮想環境では正常に動作しません。

018-***-***

セキュリティ対策ソフトの機能の1つ、「オプティマルガード」が原因と考えられます。
<詳細>

025-***-***

特定のソフトウェアが干渉している可能性があります。
<詳細>

040-***-***

NVIDIA nView Desktop and Window Managerなどの
他ソフトウェアと相性が悪いため起動できない可能性があります。

120-***-***

ゲームのプロテクト機能に、一部のソフトウェアが干渉している可能性があります。
<詳細>

その他

上記以外のエラーコードが表示されたお客様や、
ご案内の手順では解決されなかった場合には
<こちら>をご覧ください 。

 


 

■001で始まるエラーコードが表示されてゲームを起動できない方へ
1:DirectX9.0cが最新のバージョンではない可能性が高いです。

▼対処方法
DirectX10以降がインストールされていても、DirectX9.0cが
最新のバージョンではないパソコンだとゲームクライアントが正常に起動しません。
ゲームクライアントが起動しない方は、下記のダウンロードボタンより
DirextXの更新プログラムをダウンロードいただき、DirectX9.0cを最新バージョンにしてください。

DirectX 

 

2:セキュリティソフトの挙動監視シールドが干渉している可能性があります。

▼対処方法
セキュリティソフトウェアにて最新版の「avast!」をご利用の場合
挙動監視シールドの設定において信頼するプロセスに「GundamOnline.exe」を
追加することでゲームクライアントが正常に起動する可能性がございます。
該当される方は、お手数ですが一度お試しください。 

その他のセキュリティソフトの機能につきましても
機動戦士ガンダムオンラインのゲームクライアント起動に干渉してしまうことにより
正常に起動できないケースがあることを確認しております。
対応についても検討いたしておりますが、ソフトウェアの挙動を監視する機能を
一時的に停止していただくなどされたのち、ゲームクライアントの起動をお試しください。
正常に起動することがございます。

※セキュリティソフトの設定につきましてはソフトにより異なるため、
ご利用のソフトの説明に基づき実施してください。

※※セキュリティソフトの一時停止につきましては、一時的にご利用のPCのセキュリティが
低下する事となりますのでお客様のご判断の下、実行して下さいますようお願い申し上げます。

 

■018で始まるエラーコードが表示されてゲームを正常に開始できない方へ

エラーコード「018」から始まるエラーは、セキュリティソフトの機能「オプティマルガード」が機動戦士ガンダムオンラインに干渉した際に表示されるエラーです。

▼対処方法
お手数ですが、セキュリティソフトの設定を見直し、ゲームクライアントへ干渉しないよう設定の見直しをお願いいたします。

 

■025で始まるエラーコードが表示されてゲームを正常に開始できない方へ

ご報告いただいたエラーログによる調査の結果、主に以下のソフトウェアを使用いただくと、
OSの設定など複合的な要因により本ゲームの重要なプロテクト機能と干渉し
ゲームが起動できない場合があることを確認しております。

<調査の結果干渉していたソフトウェアの例>
・COMODO Internet Security
・ZoneAlarm Browser Security
・ZoneAlarm ForceField
・Logitech Inc. / Camera Helper Library.
・KORG INC. / KORG USB-MIDI Driver
・Ultimate font Rasterizer for Windows
・ESP Hooking Dynamic Link Library
・AVAST Software / avast! snxhk
・F-Secure Corporation / HIPS user-mode hooking module
・mactype/gdipp/ezgdi (フォントレンダリングを書き換えるソフトウェア)

[2013年7月18日 21:50更新]
2013年7月17日(水)定期メンテナンス時に実施した不正行為対策により、
上記ソフトウェアをインストールされた環境において問題が発生する場合があることを
確認しております。この他にも該当するソフトウェアがないか、継続調査中です。

▼対処方法
これらソフトウェアをお使いの場合、アンインストールしていただく、または
『機動戦士ガンダムオンライン』のプロセスを除外設定いただくことで正常に動作する場合がございます。
ソフトウェアの設定変更、アンインストールはご本人の責任において行なってください。
弊社側は一切の責任を負いかねます。ご了承ください。

また、Windows8 OSをご使用のお客様は、必ずバンダイナムコランチャーおよび
ゲームクライアントのインストール先を Program Files(x86)フォルダ内に
インストールしてください。

その他、以下のWindowsの設定変更を行なっていただくことで改善したケースもございます。
「コントロールパネル」→「システムとセキュリティ」→「システム」を選択。
「システムの詳細設定」を選択。「詳細設定」タブの「パフォーマンス」を選択。
「データ実行防止」タブを選択。 「次に選択するものを除くすべてのプログラムおよび
サービスについてDEPを有効にする」を選択していた場合、 「重要なWindowsのプログラム
およびサービスについてのみ有効にする」を選択した状態で「OK」を押す。

 

■120で始まるエラーコードが表示されてゲームを正常に開始できない方へ

エラーコード「120」から始まるエラーは、ゲームクライアントのプロテクト機能と、お客様のパソコンにインストールされている一部のソフトウェアが干渉した際に表示されるエラーです。

▼対処方法
本ゲーム以外に起動されているアプリケーションを終了していただくか、
ゲームクライアントの再起動を行うことで改善される場合がございますので、お試しください。

 

■その他の番号が表示された、上記手順では改善が見られずゲームを起動できない方へ

エラー番号が載っていなかった場合、もしくは改善されなかった場合は
生成されたエラーログ"Err.log"を添付いただき、エラー番号9桁を<サポートフォーム>
テキスト入力フォームに貼り付けを行いご連絡ください。

大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解ご協力の程よろしくお願い申し上げます。