開発運営だより

第52回 4月以降のアップデートスケジュールについて

ヘッダー画像

いつもプレイいただきありがとうございます。
機動戦士ガンダムオンライン運営チームの岡崎です。

4月に入って暖かくなり、桜も咲いてきましたね! 皆さんはお花見には行かれましたか?
私は自宅近くの川沿いへ見に行き、お花見団子も食べてきましたよ。
そんな桜の季節の4月と、それ以降のアップデート予定についてお知らせします!


 

■近日の予定

 

4月6日:ジム限定大規模戦トーナメント

皆さん、特設ページはご覧いただけましたか?
モノクロで始まるムービーが曲の雰囲気と相まってもの悲しさを感じさせますよね…。

というわけで!
ザク限定があるのならジム限定も!という声にお応えして、4(ジ)月6(ム)日に開催します!!


ジム限定大規模戦トーナメントバナー画像
※こちらのバナーから特設ページへリンクしています。


こちらもザク限定と同じように、両軍で使用可能な陸戦型ジムや装甲強化型ジムといったジム系機体onlyの大規模戦トーナメントです。
そして今回は宇宙マップもフィールドとして選定しているので、地上と宇宙で少しデッキ構成が変わるところも注目です。

 

■4月中の実施を予定している内容

 

ベルファストの改修

防衛を捨て置いても、いかに相手本拠点を素早く陥落させるかという速度勝負になっており、本拠点を防衛する意味が失われている状態です。
そのため、もう少し防衛することに意義が持てるよう、本拠点形状や海底の地形変更、水深の変更などを軸に調整を予定しています。

 

格闘攻撃に関するアップデート

ライブ配信でも発表した格闘攻撃に関するアップデートを4月に予定しています。
ダウンポイント制の導入以前より、ダッシュ格闘中にダメージを受けた場合は転倒等の被弾効果が発生しやすい仕組みでしたが、ダウンポイント制導入後もこの仕組みは継続して適用されています。
そのためダッシュ格闘を仕掛けた瞬間にマシンガンを数発受ける、バズーカの爆発がかすった程度で攻撃を止められる場面が度々あったかと思います。

一方で格闘攻撃は、相手に大きなダメージを与えるパンチ力を持ち合わせている攻撃手段でもあります。
しかし、ビームライフル等の射撃武器のほうが相手との距離を保ちつつ、被弾効果を与えて撃破しやすいこともあり、“相手に近づく=撃破されやすい” リスクを背負った格闘は選択しにくい環境でもあります。

以上のことを踏まえて、以下のような調整を現在検討しています。

・シールドを装備していない場合に限り、ダッシュ格闘中に受けるダウンポイントを現在よりも軽減する
・シールドを所持していない、格闘攻撃を主とした機体の格闘性能の向上


シールドには既に、受けるダウンポイントを軽減する効果があり、シールドの有無によって格闘距離へ接近するまでの優位性に差があることから、今回の調整では “シールドを所持していない機体” に対象を絞っています。
また、対象機体や詳細な調整内容は現在調整とテストを行っている段階ですので、情報が整い次第お知らせします。今しばらくお待ちください。

 

■5月以降の予定

 

ゴールデンウィークイベント

今年もやってくるゴールデンウィークに合わせて、ガンオンでもイベントを計画中です。
新しい機体を獲得できるイベントを準備中ですので、楽しみにお待ちください!


ニューヤークの改修

「対岸の銃火」、「塵煙の激闘」それぞれ改修を予定しています。


・「対岸の銃火」について
「対岸の銃火」も前述のベルファスト同様、いかに相手本拠点を素早く陥落させるかという速度勝負になっており、本拠点を防衛する意味が失われている状態です。
そのため、もう少し防衛することに意義が持てるよう、防衛のための足場や空間を確保するために、いくつかの本拠点の配置や本拠点周辺のオブジェクト形状の変更などを予定しています。


・「塵煙の激闘」について

「塵煙の激闘」はフィールド中央にある[拠点3]が攻略上非常に重要な位置に配置されています。

[拠点3]を支配して優位に進めることも、支配していても劣勢になることもあり、良くも悪くも[拠点3]をどのように使うかという点に尽きるマップ、攻略方法が半ば固定化しているマップとなっています。
 

そのように重要な[拠点3]ですが開けた場所に配置されていることもあり、狙撃やバズーカの的になりやすい=撃破されやすい場所でもあり、重要な拠点であるにもかかわらず奪い合いが難しい拠点になってしまっています。


これを改善するために、[拠点3]を覆うようにオブジェクトを配置することを検討しています。

[拠点3]をオブジェクトで覆うことで死角が生まれるため、[拠点3]を巡る攻防の駆け引きがこれまでよりも生まれるようになると捉えています。

 

またこれとは別に、今のように[拠点3]に偏重した攻略方法に変化を加えるべく、本拠点付近の開けた場所(座標C-7、G-7付近)にもオブジェクトを設置します。

この大きく開けた場所の存在により本拠点へ攻め上がりにくい状態にあると捉えているため、ここにオブジェクトを配置、[拠点3]を経ずとも敵軍本拠点へ近づくための足掛かりにします。


ニューヤーク-塵煙の激闘-マップ概要


現在予定している今後のアップデートやイベントの概要は以上です。

その他、シャングリラに続く新しい大規模戦フィールドの追加なども企画中ですので、楽しみにお待ちください!


※なお掲載内容は現在予定している内容です。状況等により内容を変更、あるいは取りやめる場合もありますので、恐れ入りますがあらかじめご了承ください。

この記事に対するご意見をお寄せください。

バックナンバー

next