開発運営だより

第53回 4月度機体/武器調整についての補足

ヘッダー画像

いつもプレイいただきありがとうございます。
機動戦士ガンダムオンライン運営チームの岡崎です。

今回は、4月19日に実施を予定している格闘攻撃に関するバランス調整(以降格闘調整)に関して、いくつか補足いたします。

4月19日実施の機体/武器バランス調整に関する告知は<こちら


 

シールドを装備していない状態におけるダッシュ攻撃中に受けるダウンポイントの軽減

どの程度軽減されるのか皆さん気になっているかと思います。
現在、ダッシュ攻撃中に被弾した場合に受けるダウンポイントは通常時の2.5倍です。これを1.5倍まで軽減します。
これにより、特に少数の敵と対峙した状況において、これまでよりもダッシュ攻撃を選択しやすくなります。

 

シールドを装備解除できない機体のシールド装備解除を可能とする変更

お知らせにも掲載したとおり、現時点でシールドを装備解除できるよう変更する機体は以下の6機です。


【地球連邦軍】

・ジム・ガードカスタム
・ジム・ストライカー
・ジム・ストライカー(ネメシス隊仕様)
・ジーライン(アサルトアーマー)


【ジオン】

・グフカスタム
・ギャン


シールドを装備していないことで使用可能な武器や外見に大きく影響が生じる、可変形態にシールドを要する場合がある機体などは本調整の対象から除外しています。恐れ入りますが、ご理解いただけますと幸いです。

また、格闘攻撃に関連する特徴的な武装を持っているにも関わらず、今回調整の対象外となっている「シュツルム・ガルス」に関しては、対応が間に合わなかったため後日調整を行う予定で作業を進めています。
楽しみにお待ちいただいている方には大変申し訳なく感じておりますが、今しばらくお待ちくださいますようお願いいたします。


少し長くなりましたが、格闘調整に関する補足は以上です。
最後になりますが、これまでの数度バランス調整を行ってきているように、今後もゲーム内の状況を確認しつつ、適宜調整を実施していく予定です。

また、皆さまより日々いただくご意見もスタッフ一同目を通していますので、ゲームバランスに関するご意見やご要望がありましたら、本ページ下部にあるフォームよりお送りいただけると嬉しい限りです。

この記事に対するご意見をお寄せください。

バックナンバー

next