開発運営だより

第54回 5月以降のアップデートスケジュールについて

ヘッダー画像

いつもプレイいただきありがとうございます。
機動戦士ガンダムオンライン運営チームの岡崎です。

先日のライブ配信はいかがでしたか?
ガンプラのゼータガンダムやバーザムにまつわるお話はとても興味深く、面白かったですね! 並々ならぬ熱意を感じられました。
さて今回はそのライブ配信でも少し触れた、これからのアップデートスケジュールについてお伝えします!


 

■5月の予定

 

5月17日:ニューヤーク改修

先の開発運営だよりでもお伝えした、大規模戦フィールド「ニューヤーク」の改修を行う予定です。
 

●「塵煙の激闘」について

拠点3を挟んだ駆け引きの活性化を目的として、拠点3周辺にオブジェクトを追加します。

併せて下の画像のように、敵本拠点へ近づくための足掛かりとして大きめのオブジェクトを設置し、拠点3を経由しない進行ルートを増やすことで攻略の幅を広げます。


▼拠点3周辺

塵煙の激闘画像01


▼本拠点付近

塵煙の激闘画像02 塵煙の激闘画像03

※画像はすべて開発中のものです。そのため予告なく変更する場合があります。



●「対岸の銃火」について

戦艦型本拠点と、それを覆うドーム状オブジェクトの向きを180度変更します。併せて、南側本拠点周囲の空間も拡幅し、本拠点も設置位置を若干変更します。

防衛することにも意義が見いだせるようにしつつ、どの拠点へどの程度の戦力を配分するか?といった、戦場全体のバランスも考慮して戦うことができるような調整を行います。


対岸の銃火画像01 対岸の銃火画像02

※画像はすべて開発中のものです。そのため予告なく変更する場合があります。



5月中旬:戦闘時カメラタイプの追加

皆さんからもご意見やご要望が多い戦闘時のカメラタイプを2種類増やします!
 

現在、戦闘時のカメラは「タイプA」と「タイプB」の2種類ですが、これまでのものより少しカメラ位置を上方に移動したタイプを追加します。

下の画像を見ていただければ違いがわかるかと思います。


▼カメラタイプA(肩越し)   ▼新カメラタイプ(肩越し)
カメラタイプA   新カメラタイプ(肩越し)画像


▼カメラタイプB(通常)   ▼新カメラタイプ(通常)
カメラタイプB画像   新カメラタイプ(通常)画像

※画像はすべて開発中のものです。そのため予告なく変更する場合があります。


戦闘中であってもキーボードの操作(初期設定「PageUp」キー)で切り替えられますので、使用する機体や皆さんの戦闘スタイルに合わせて、カメラタイプを選択していただければと思います。

 

5月下旬:機動戦士ガンダム サンダーボルト アバター獲得イベント

「機動戦士ガンダム サンダーボルト」の第2シーズンが3月から配信スタートしていますが、皆さんはご覧になりましたか?

まだ第5話を視聴しただけですが、静かな始まりといった感じでしたね。
 

その第2シーズンで登場するキャラクターをイメージしたアバターが獲得できるイベントを行う予定で、準備を進めています!

今回はイオが所属する「スパルタン」と、ダリルが仲間から贈られた「SURVIVOR D.L.」の部隊章を模した機体エンブレムも用意していますので、お楽しみに!

 

5月下旬:新大規模戦フィールド

ライブ配信でもちらっとお見せした大規模戦フィールドの新マップ、「アクシズ居住区」の実装準備を進めています。

原作にて、ジュドーの駆るフルアーマーZZガンダムと、プルツーが操るクィン・マンサが激突した舞台をイメージした作りのフィールドで、アクシズ内の岩肌も見えるところに廃ビルが立ち並んでいます。
あの最終局面の雰囲気を感じられる作りになっています!


アクシズ居住区画像01 アクシズ居住区画像02

※画像はすべて開発中のものです。そのため予告なく変更する場合があります。

 


現在予定している今後のアップデートやイベントの概要は以上です。

夏に少し大きめなイベント&キャンペーンを検討中で、機体コストを限定した大規模戦トーナメントなども予定しています。
6月以降に関しても準備を進めていますので、発表できる情報が整い次第、ライブ配信やこの開発運営だよりでもお知らせしていきます。

 


※なお掲載内容は現在予定している内容です。状況等により内容を変更、あるいは取りやめる場合もありますので、恐れ入りますがあらかじめご了承ください。

この記事に対するご意見をお寄せください。

バックナンバー

next