開発運営だより

第55回 今後予定しているアップデートについて

ヘッダー画像

いつもプレイいただきありがとうございます。
機動戦士ガンダムオンライン運営チームの岡崎です。


告知にも掲載していますが、7月はサマーフェスティバル2017を開催します!
お得なキャンペーンやイベントに加え、新しいルールを含めたトーナメントイベントなど盛りだくさんでお届けする予定ですのでお楽しみに!
まずはそのトーナメントのスケジュールをお知らせします。



トーナメントに関して

実施日 ルール 概要
7/15(土)、7/16(日) 大規模戦トーナメント 通常の大規模戦に沿ったルール

7/19(水)

7/22(土)、7/23(日)

新ルールトーナメント 1チーム15人のMS撃破ルール
8/5(土)、8/6(日) コスト限定大規模戦トーナメント 機体コストを限定した大規模戦に沿ったルール


新ルールのトーナメントは15vs15の対戦で、相手MSの撃破によって勝敗を決める、いわゆるデスマッチ形式です!
比較的小さいマップを戦場とするため、出撃直後から戦闘が行われます。
戦闘時間も10分と通常の大規模戦トーナメントよりも短いため、機体コストの高い機体ばかりを集めたデッキでは、再出撃時間の経過待ちに陥るかもしれません。再出撃時間を考慮したデッキ構成も重要ですので、今から抜かりなく準備しましょう!

「コスト限定大規模戦トーナメント」は、機体コスト340と280の2パターンで開催を予定しています。
通常の大規模戦トーナメントとほぼ同じルールですが唯一、使用できる機体コストに制限がある点は注意が必要です。
今開催しているEXガシャコン2017 SUMMERは、このコスト限定大規模戦トーナメントの機体を揃えるのにぴったりなので、ぜひ活用してください!


それでは次に、現在運営開発チームがアップデートによる対応を検討している項目ついてお知らせします。

ゲームバランスに関して

1. 本拠点攻撃において突出したパフォーマンスを発揮している要因の調整について
「ジ・O」の「覚醒」使用時における本拠点攻撃能力について調整を検討しております。
本機は大規模戦における膠着状態を打破する要素を持っていますが、一方で他の機体と比較して本拠点攻撃においても非常に高いパフォーマンスを発揮しています。大規模戦の勝敗を決める要因は様々ありますが、本機のそれの占める割合が他機体と比較しても非常に高い状態にあるため、その点に関しては調整を予定しています。


2. 機体サイズとダウンポイントシステムについて
機体サイズによってダウンゲージの総量を設定し、サイズの大きな機体の総合的能力を落としている一因の解消を目指します。
これまではアーマー値をはじめとし総合的なパラメータにて調整を行ってまいりましたが、ダウンポイントシステムにおいても同様に対応を行います。これにより、機体サイズが大きい機体は被弾効果への耐性がこれまでよりも高くなる予定です。 


3. 各機体のバランス調整について
各機体のバランス調整についても開発を進めており、現環境において性能を発揮しにくい武器(例:ショットガン系統等)の調整を予定しています。
また、中遠距離から射撃可能な弾幕効果が高い武器(一部の誘導型武器、爆発系統武器、榴弾系武器等)に関しても調整を検討しています。

 

大規模戦のスコアボーナスに関して

撃破スコアの獲得条件の見直しを行う予定で、撃破に大きく貢献したパイロットと少ないダメージで貢献したパイロットで得られるスコアの差を明確にします。


昨年11月のアップデートにて、パイロット同士が協力して敵機を撃破できるよう撃破スコアの変更を行いましたが、リスクを課して敵機に近づいたものもそうでないものも等しく撃破スコアを獲得してしまうなど、リスクとリターンのバランスが悪い状態でもありました。
そのため、リスクとリターンのバランスをより良くする調整を検討しています。


また、撃破回数や連続撃破した際に獲得できるボーナスが非常に高く、他のスコアに比べて獲得バランスが悪いためこれらを引き下げ、他のボーナスポイントを上昇するなどして全体的な調整も併せて行います。


現在お伝えできるアップデート情報は以上です。
機体バランスに関しては現在調整内容を検討している段階ですので、公開できる情報が整い次第お知らせします。今しばらくお待ちください。

また皆さまより日々いただくご意見もスタッフ一同目を通していますので、ゲームバランスに関するご意見やご要望がありましたら、本ページ下部にあるフォームよりお送りいただけると嬉しい限りです。


※なお掲載内容は現在予定している内容です。状況等により内容を変更、あるいは取りやめる場合もありますので、恐れ入りますがあらかじめご了承ください。 

この記事に対するご意見をお寄せください。

バックナンバー

next