開発運営だより

第57回 モジュール調整について

ヘッダー画像

いつもプレイいただきありがとうございます。
機動戦士ガンダムオンライン運営チームの岡崎です。


今回は11月29日(水)に実施した「バトルアシストモジュールのバランス調整」に関してお知らせいたします。

 


バトルアシストモジュールのバランス調整

今回の調整は、主に防御関連のモジュールを中心に対策の幅を広げることを目的に使いづらかったモジュールの性能向上のほか、新たな被弾効果への耐性効果や特定の状況下で強力だったモジュールの調整を行いました。

 

また、機体コストに関連するモジュール装備について、

  装備スロット個数が少ない場合は再出撃時間増加量をこれまでよりも減少し、

装備スロット個数が多い場合は再出撃時間増加量をこれまでよりも増加することで
低コスト機体は、モジュールを沢山装備すれば良いという状態からプレイスタイルや戦場に合わせてモジュールを選択するように調整し、逆に高コスト機体は、増加する再出撃時間がこれまでよりも少なくなるため、状況に応じてモジュールを装備することも選択できるようにしています。

※再出撃時間の増加量は、機体コストとモジュール装備個数によって異なります。

 

他のバトルアシストモジュールを含め、調整後も引き続きゲームバランスの観測を行い、

問題が発生していると認識できた場合には再度調整を実施させて頂く場合もございます。

 

今後実装を予定している機体強化に関連するアップデート「アドバンストオプション」など、

機体をカスタマイズの幅については引き続き調整やアップデートを重ねてまいります。

 

ご意見などがございましたら是非お寄せくださいますようお願いいたします。

 


現在お伝えできるアップデート情報は以上です。 アドバンストオプションに関しては現在調整内容を検討している段階ですので、公開できる情報が整い次第お知らせします。

今しばらくお待ちください。

 

また皆さまより日々いただくご意見もスタッフ一同目を通していますので、ゲームバランスに関するご意見やご要望がありましたら、本ページ下部にあるフォームよりお送りいただけると嬉しい限りです。


※なお掲載内容は現在予定している内容です。状況等により内容を変更、あるいは取りやめる場合もありますので、恐れ入りますがあらかじめご了承ください。

この記事に対するご意見をお寄せください。

バックナンバー

next