開発運営だより

第63回 新機体のバランス調整について

ヘッダー画像

いつもプレイいただきありがとうございます。
機動戦士ガンダムオンライン運営チームの秩父です。


去る5月30日に行われた大型アップデート『La+』ですが、非常にたくさんのパイロットの皆さんにプレイしていただき、大変嬉しく思います!


5月23日に実施した「統合整備計画」後のゲームバランスについてや、5月30日に配信開始された「DXガシャコンVOL.57」で入手することができる新機体『ユニコーンガンダム』『シナンジュ』についてなど、今日まで数多くのご意見を頂戴しており、私どもスタッフ一同、漏らさず読まさせていただいております。


今回は、アップデート後の利用状況の調査や、パイロットの皆様からいただいたご意見やご要望の内容をもとに、以下の調整の実施を予定しております。


■6月6日の調整

●シナンジュの一部武器の調整

5月30日にDX機体リリース後、特にジオン側追加機体「シナンジュ」の通常状態におけるパフォーマンスが発揮されていない状況であることを確認したため、専用ビーム・ライフルに関しては命中率、ロケット・バズーカは攻撃回数と命中率に加え、ヒット時のパフォーマンスが向上するようそれぞれ下記の対応を実施いたします。


・専用ビーム・ライフル系統

 ヒット判定を拡大し、判定にあわせて攻撃エフェクトを調整


・ロケット・バズーカ

 威力、装填弾数、マガジン弾数増加、集弾性能向上、ダウンポイントの上昇、弾頭サイズの拡大

 

■今後の調整の予定

今後は、現環境においてパフォーマンスが発揮しづらいコスト帯の機体を中心とした調整を検討しております。

こちらにつきましては、詳細が決定次第公式サイトにて概要を発表いたしますので、お待ちいただければと思います。



以上が現在予定しているバランス調整になります。最後までお読みいただきありがとうございました。


また、皆様より日々いただくご意見もスタッフ一同目を通していますので、ゲームバランスに関するご意見やご要望がありましたら、本ページ下部にあるフォームよりお送りいただけると嬉しい限りです。


※掲載内容は現在予定している内容です。状況等により内容を変更、あるいは取りやめる場合もありますので、恐れ入りますがあらかじめご了承ください。

この記事に対するご意見をお寄せください。

バックナンバー

next