開発運営だより

第72回 統合整備計画と大規模戦システムアップデートについて

ヘッダー画像

いつもプレイしていただきありがとうございます!

機動戦士ガンダムオンライン運営チームの山本です。

 

本日公開の特設サイト「RE:LOAD OF U.C.0096」はもうご覧いただけましたでしょうか?

今回のアップデート「RE:LOAD OF U.C.0096」では、4月から5月にかけて様々なアップデートを実施してまいります。

 

何といっても今回は「機動戦士ガンダムUC」のアニメ本編でも、人気の機体「バンシィ・ノルン」と「フルアーマー・ユニコーンガンダム」が満を持しての登場となります!

アップデートの内容やイベントについてもご紹介していますので、ぜひご覧ください!

 

さて今回の運営だよりでは、先のお知らせや生配信でも触れた大型バランス調整「統合整備計画」の情報を中心に詳しくご紹介させていただきます!


統合整備計画について


■機体性能のバランス調整

開発運営チームでは「4月実施予定のバランス調整について」のお知らせでもお伝えした通り、個性の強い機体が登場した反面、汎用的な性能や武器構成の機体がパフォーマンスを発揮できず、機体選択の幅が狭い状態になっていると捉えています。

その結果、一部の高コスト機体に偏重したゲームバランスの悪い状態となってしまい大規模戦におけるデッキ編成やMS戦の面白さが損なわれていることをお詫びいたします。

 

4月実施予定のバランス調整では、機体コスト間のバランスを重点的に調整し、この状態を改善してまいります。

  

●機体性能の調整

今までは機体本体の性能や武器性能、武器間の連携性、固有モジュールなどでコスト間の差を設定していましたが、機体コストの増加に伴うデメリットに対して、性能増加による恩恵が大きいバランスとなっていたため、全体的なバランス調整を行いつつも低中コスト機体のパフォーマンスを高コスト機体に近づける調整を行います。

 

調整箇所としては、低中コストのアーマーをはじめとした機体性能やビーム・ライフル、マシンガン、バズーカ、ショットガンなど汎用的な武器のパラメータを中心に調整を行うことで、MS戦におけるダメージ応酬の性能を向上いたします。

 

爆発系武器については昨年行った爆風ヒット位置により変動するダメージ判定の調整以降バズーカ系統の武器が使いづらい状況となっていました。特に武装が少ない機体や汎用的な武器しか持たない機体がパフォーマンスを発揮しづらい状態となっていたため、本アップデートでダメージ判定を若干以前の状態に戻すよう調整を行う予定です。

 

また、これら以外にも中高コスト機体が持つ武器系統において、パフォーマンスが不足している武器などについても調整を行う予定です。

 

支援兵科についてはリペアトーチの回復力向上やリペアポッドの効果範囲拡大などの調整のほか、リペアポットの効果範囲を可視化するなど利便性を向上させるアップデートも行い、サポート面でより活躍できるような調整も行います。

  

 

大規模戦システムアップデートついて

 

■戦力ゲージへ与えるダメージ量の調整

上記のバランス調整にも関連する調整として、高コスト帯の機体における撃破・被撃破時の戦力ゲージへ与えるダメージ量も調整いたします。

 

・一部高コスト帯の機体が撃破された際の戦力ゲージ減少量の増加

・大規模戦において戦力ゲージに関する個人の活躍度合いを階級システムに反映する機能を実装

 

本アップデートにより、機体コストに応じた活躍が勝敗や階級ポイントに影響を与えるようにすることで、マップや戦況にあわせてデッキ編成や出撃機体を使い分ける駆け引きの要素を高めたいと考えております。

 

■マッチングシステムの改善

以前の生配信でも取り上げたマッチングシステムについても本アップデートにて改善を行います。

 

マッチングシステムは、チームバランスを重視すると参戦待機時間が長くなり、逆に参戦待機時間を重視するとチームバランスが大きく損なわれてしまうため、どちらかを極端に重視して調整やアップデートを行うことは考えていません。

 

そのため、ご要望として多く寄せられる各陣営の階級ごとのパイロット数を一致させることが実現できるようシステムを調整することも可能ですが、

代わりに参戦待機時間が現在の待機時間よりも大幅に上回ってしまう問題が発生してしまうため、ある程度の参戦待機時間内に収めた上でマッチングが決定されることをご理解いただけますと幸いです。

 

本アップデートでは、上記をベースとしつつもシステムの精度をより向上させるアップデートとして、以下のアップデートを実施する予定です。

 

・参戦予約状況にあわせて、マッチングがより細分化されるようシステムをアップデート

・条件によって参戦待機時間が長くなりそうな場合、大規模戦の最小開始人数を1チーム40人の状態から開始するように調整

 

マッチングシステムについては、小隊に関するシステムなど引き続きアップデートを継続してまいりますので、ご期待ください。

 

 

イベント・キャンペーンについて


■「DXガシャコンチケット」が獲得できるキャンペーンも実施!

本アップデートの目玉となる4月24日より、各種キャンペーンもスタートします。

今回は「DXガシャコンチケット」が最大30個手に入るキャンペーンを予定しています。

 

ほかにも「機動戦士ガンダムUC」に登場するキャラクターをモチーフにしたパイロットコーディネートなども手に入る予定ですので、是非この機会にプレイいただければと思います。

 


以上が今回の運営だよりとなります。最後までお読みいただきありがとうございました。

 

新機体「バンシィ・ノルン」と「フルアーマー・ユニコーンガンダム」、バランス調整で生まれ変わるMSたち、マッチングシステムの改善などなど、これからの「機動戦士ガンダムオンライン」にご期待いただければ幸いです。

 

また、皆様より日々いただくご意見もスタッフ一同目を通していますので、

ゲームバランスに関するご意見やご要望がありましたら、本ページ下部にあるフォームより

お送りいただけると嬉しい限りです。

 

※掲載内容は現在予定している内容です。状況等により内容を変更、あるいは取りやめる場合もありますので、

 恐れ入りますがあらかじめご了承ください。

この記事に対するご意見をお寄せください。

バックナンバー

next