よくあるご質問

可変MSの操作方法ならびに機能について

飛行形態に変形できる機体固有のバトルアシストモジュールの[可変機構]について

操作方法・詳細機能は以下の通りです。


▼バトルアシストモジュール「可変機構」
■操作方法
  アクションキー(初期設定:Fキー)を押すと通常形態と飛行形態を切り替えて変形することができます。
  飛行形態中の通常移動時は地上・重力下では常にブーストゲージを消費し、無重力下ではブーストゲージを消費しないで
  機体の向きに移動し続けます。
  また、障害物に衝突、もしくはオーバーヒートや被弾効果が発生すると強制的に飛行形態が解除されます。
  飛行形態中の操作方法については、以下の様になります。

 動作  対応キー   詳細
 加速  W

 移動速度が上昇します。

 減速  S  移動速度が減少します。
 左旋回  A  左に旋回します。
 右旋回  D  右に旋回します。
 ブースト  Space

 ブーストゲージを多く消費して急加速します。(※1)

 上昇  Shift  高度を上げます。
 下降  Ctrl  高度を下げます。
 ヘルプ  H  飛行形態の操作ヘルプを表示/非表示します。 
 変形解除   F  飛行形態を解除し通常形態に戻ります。

 (※1)ブースト中は通常形態時よりも最高速度が速く、ブースト消費量も軽減されます。  


■飛行形態への強制解除や変形不可
  飛行形態に変形できる機体は以下の状況下では、飛行形態が強制的に解除されるか変形できません。

  【飛行形態が強制的に解除される場合】
  ・オブジェクトやMSに衝突した場合に飛行形態が解除されます。
  ・機体が水面へ接触したり、水中へ移動した場合に飛行形態が解除されます。
  ・オーバーヒートが発生した場合に飛行形態が解除されます。
  ・「キック投票」、「オプション」などの操作不能状態時は飛行形態が解除されます。
  ・「よろけ」や「怯み」、「転倒」、「撃破」などの被弾効果を受けた場合に飛行形態が解除されます。

  【飛行形態に変形できない場合】
  ・しゃがみ中は変形できません。
  ・水中では変形できません。
  ・オーバーヒート発生時は変形できません。
  ・「緊急帰投」や「キック投票」、「オプション」などの操作不能状態時は変形できません。
  ・「よろけ」や「怯み」、「転倒」、「撃破」などの被弾効果中は変形できません。  

■飛行形態中の機能制限
  ・「コンテナ」や「ビーコン」、「戦略兵器」などの設置物を運搬することができません。
  ・「修理パック」や「弾薬パック」などの設置物を取得することができません。
  ・「バストライナー」や「スキウレ」に搭乗することができません、
  ・緊急帰投を行うことができません。
  ・一部の武装が使用できません。

  • 1
  • 2
next