大規模戦

戦術支援

戦術支援とは

戦術支援は、指揮官(及び指揮官代理)が使用することができる、支援行動です。戦術支援を使用するためには、「戦術ゲージ」が必要となりますが、戦場にとても大きな影響を及ぼすことが可能です。また、特定の戦術支援は戦闘中に1度しか使えないなどの制限もあります。

戦術支援の種類

爆撃・絨毯爆撃

  • 戦場の特定地点に、爆撃機による攻撃を行います。「爆撃」の場合は、指定した地点付近への爆撃が発生します。
    「絨毯爆撃」の場合は、指定した地点から前方に向かって広範囲に爆撃を行います。

索敵・哨戒機

  • 航空機による索敵を行います。指定した地点から、一定範囲の敵機体を、短時間レーダーに表示させることができます。
    哨戒機は、拠点近くに広範囲に索敵を続けます。哨戒機が破壊されるまで、索敵効果が継続します。

ミノフスキー粒子

  • 指定した地点にミノフスキー粒子を散布します。散布された領域は、レーダー上で確認することができ、領域内の情報が敵味方問わず表示されなくなります。
    また、領域内のパイロットはマップの機能が使用不可となります。

補給艦

  • 指定した地点に補給艦を降下させます。降下地点は複数の地点から選択できます。
    補給艦は再出撃地点となるほか、周辺の自軍機体の修理と弾薬補給を行います。一定以上のダメージを受けると破壊され、修理はできません。

戦略兵器・試作型戦略兵器

  • 「戦略兵器」は、自軍パイロットが運搬することができ、指揮官が指定した任意の地点で起動することで爆発し、範囲内に存在する破壊対象に大ダメージを与えることが出来ます。
    「試作型戦略兵器」も、戦略兵器と同様の操作で起動できますが、範囲・ダメージが小さくなります。

エース

  • 指定した地点にNPCが操作する原作のエースパイロットを出撃させます。出撃地点は複数から選択できます。
    エースは通常のパイロットと同様に指揮官が任務を与えることで、行動を行います。非常に強力な性能を誇りますが、アーマー値が0になると破壊され、修理もできません。

戦艦要請

  • 誘導ビーコンを設置後、一定時間が経過すると戦艦が到着します。戦艦はパイロットが操作することができ、計4基ある砲台から強力な攻撃や、再出撃地点としての機能を持っています。
    戦艦同士が衝突するか、アーマー値が0になると破壊されます。

サブフライトシステム

  • 指定した地点に、「SFSガイドビーコン」を設置できます。
    パイロットは設置されたSFSガイドビーコンから、アクションキーで搭乗し、航空機に乗り空中からの攻撃が可能です。
    サブフライトシステムは、常に視点方向に移動し、障害物に激突、もしくはアーマー値が0になると破壊されます。また、FUELゲージが0になった場合は、その場で降下します。

サブフライトシステム操作方法

動作 詳細 対応キー
加速 移動速度が上がります。 W
減速 移動速度が低下します。 S
左旋回 左に旋回します。 A
右旋回 右に旋回します。 D
降下 サブフライトシステムから降下します。(※サブフライトシステムは消滅します) Z
上昇 高度を上げます。 Shift
下降 高度を下げます。 Ctrl
ヘルプ サブフライトシステム操作ヘルプを表示する。 H

補給艦ビーコン

  • パイロットが運搬することが可能な補給艦ビーコンを設置します。補給艦ビーコンは、パイロットが特定地点で起動することで、上空に補給艦を誘導します。
    補給艦到着後は再出撃地点として利用できますが、補給を受けることはできません。
    また、ビーコンは通路や建物内などには設置できず一定以上のダメージを受けると破壊されてしまいます。

エース特務指令

  • 指定した出撃地点に原作のエースパイロットを出撃待機させ、初動出撃時を除いて直接操作することが可能になります。
    エースを操作できる「作戦時間」が設定されており、作戦時間が終了もしくはアーマー値が0になると強制的に緊急帰投します。修理はできません。
    その他、戦艦などへの搭乗や運搬は機能しません。