お知らせ

2020/03/19 23:00

[4月22日予定]バランス調整について(4/14一部修正)

【4月10日 18:10追記】
日頃より『機動戦士ガンダムオンライン』をご愛顧いただき誠にありがとうございます。
実施を予定しているバランス調整「統合整備計画」に関して、実施日と個別機体調整の概要をお知らせいたします。


統合整備計画の実施日と個別機体調整について

■実施日:4月22日定期メンテナンス時


■個別調整の対象機体と調整方針について
個別の調整を予定している機体と調整方針は以下の通りです。



[ORDER]

▼ガンダム試作3号機

アーマー増加

固有モジュール「フォールディング・アーム」追加

フォールディングバズーカ(斉射):ロックオン距離による性能補正距離を増加

フォールディング・バズーカ(2挺):マガジン弾数増加、ロックオン距離による性能補正距離を増加、
発射タイプを変更


▼ガンダムF91(ハリソン・マディン機)

固有モジュール「最大稼働(ハリソン機)」の効果上昇、再使用までの時間を短縮


▼エールストライクガンダム

イーゲルシュテルン系統:威力増加、集弾性能上昇
ストライクバズーカ系統:ロックオン距離による性能補正距離を増加
パンツァーアイゼン:射程距離増加、弾速増加、集弾性能上昇
アグニ:威力増加、DP増加、ロックオン距離による性能補正距離を増加
武器追加:パリィング


▼グラハム専用ユニオンフラッグカスタムII

GNビームサーベル系統:威力増加
固有モジュール「限界機動戦闘」へ敵機撃破時に即時リロード効果を追加
固有モジュール「ガンダムへの執念」へ被DPダメージ軽減効果を追加


▼G・キャノン

最高速度増加
4連装マシンキャノン系統:ロックオン距離による性能補正距離を増加
右腕部ダブル・ビームガン(ブラスト弾)系統:威力増加
両腕部ダブル・ビームガン(ブラスト弾):威力増加


▼陸戦型ガンダム(砂漠戦仕様)

改良型180mmキャノン:威力増加、DP増加、弾数増加、マガジン弾数増加

100mmマシンガン系統:威力増加

陸戦型ビーム・ライフル系統:威力増加、集弾性能上昇


▼ティエレンタオツー

固有モジュール「超兵カスタマイズ」:被DPダメージ軽減効果を追加

12.7mm機銃系統:威力増加、射程距離増加、ロックオン距離による性能補正距離を増加

12.7mm機銃B2系統:弾数増加、マガジン弾数増加、ロックオン距離による性能補正距離を増加

200mm×25口径長滑腔砲系統:効果範囲増加、弾丸エフェクト変更、爆風エフェクト拡大


▼AEUイナクト

プラズマソードD出力強化型:ダッシュ攻撃時のブースト消費量軽減



[REBELLION]

▼ガンダムアヴァランチエクシア

アーマー増加

固有モジュール「TRANS-AM」の一部効果を上昇、再使用までの時間を短縮

GNブレイド:チャージ維持時のエフェクトを調整


▼アマクサ

固有モジュール「バイオ脳」:実弾ダメージ軽減効果を追加、シールド耐久値回復速度上昇効果を追加

固有モジュール「反応速度上昇」追加

ビーム・ライフル系統:威力増加、DP増加、弾頭サイズ拡大、エフェクト変更

ビーム・ライフルFA系統:威力増加

シールドクロー:威力増加、ダッシュ攻撃2段目の当たり範囲拡大、エフェクト追加

ハイパー・ハンマー射出型:威力増加、リロード時間短縮、射撃時にシールドを有効にする


▼ガーベラ・テトラ改

ビーム・マシンガン(収束射撃):弾薬を補給可能へ変更

掃射型腕部110mm機関砲FA:威力増加、弾数増加、マガジン弾数増加

掃射型腕部110mm機関砲FAHおよびF:弾数増加、マガジン弾数増加


▼バウ(袖付き仕様機)

シールド:耐久値増加

固有モジュール「シールド大破抑制」追加

指揮官用ビーム・マシンガン改良型系統:威力増加

腕部2連装ランチャー:DP増加、ロックオン距離による性能補正距離を増加

ミサイルランチャー(炸裂弾):威力増加


▼ギラ・ドーガ(アンジェロ機) ※一部内容に誤りがあったため修正しました。(4月14日 17:30修正)

チャージ・ランゲ・ブルーノ砲系統:DP増加(Fを除く)、チャージ50%時の威力増加、
チャージ速度増加、50%および100%チャージ時の弾速増加

ランゲ・ブルーノ砲(高速弾)系統:威力増加、発射間隔短縮、弾数増加、マガジン弾数増加


▼ゾック

最高速度増加

ブースト容量増加

固有モジュール「複合装甲」追加

肩部メガ粒子砲系統:威力増加、DP増加(F型を除く)、弾数増加(F型のみ)、マガジン弾数増加(F型のみ)、
ロックオン距離による性能補正距離を増加

3点式肩部メガ粒子砲:威力増加

連射式肩部メガ粒子砲:威力増加

チャージ式肩部メガ粒子砲系統:ロックオン距離による性能補正距離を増加


▼ラゴゥ

アーマー増加

2連装ビームキャノン(ブラスト弾)系統:威力増加

2連装ビームサーベル系統:威力増加


▼ジン

最高速度増加



■ロックオン距離による性能補正に命中精度を向上させる機能について
以下は現在開発中の“ロックオンマーカーが赤くなる距離でロックオンし射撃した場合に、弾の命中精度が向上する機能”の参考動画です。



※開発環境による動作のため、今後の開発状況により変わる場合があります。
※動画を差し替えました(18:35追記)


日頃より『機動戦士ガンダムオンライン』をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

現在4月下旬に大型バランス調整を実施する予定で準備を進めています。
なお今後の開発状況やテストプレイの結果等によって内容を変更、あるいは取りやめる場合があります。恐れ入りますが、あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

本調整にて機体および武器の機能や挙動の一部が変わります。この点ご理解ご了承の上、各ガシャコンやマスターメカニックチケット、GOライセンス等をご利用くださいますようお願いいたします。


大型バランス調整概要

ロックオン距離による性能補正機能追加以降の状況を踏まえ、以下のバランス調整を予定しています。


■ロックオン機能の調整

・ロックオン距離による性能補正に、命中精度を向上させる機能を一部武器へ追加

・ロックオン解除後に猶予時間を設定


■緊急回避およびブーストに関する調整
・緊急回避使用時における機能追加
・水面接触時など、緊急回避の使用可不可判定の緩和
・ブーストチャージを強化した際のブースト回復速度の調整


■その他変更点
・個別機体調整
・一部スコアの獲得条件に関する調整



■ロックオン距離による性能補正に、命中精度を向上させる機能を一部武器へ追加について

セミオート方式の一部射撃武器に対して、ロックオンマーカーが赤くなる距離でロックオンし射撃した場合に、弾の命中精度が向上する機能追加を予定しています。

ロックオンマーカーが赤い状態では集弾性能が向上するものの、弾速や敵機との距離によっては攻撃が命中しにくい場合もありました。
そこで中程度の射程距離でも命中しやすくなるよう、一部セミオート武器に対して機能追加を行う予定です。


■ロックオンの機能調整について

ロックオン解除後再度ロックオン可能になるまで、もしくはロックオン送りを使用した際に次ターゲットをロックオン可能になるまで、ごく僅かに待機時間を設定します。
自身でロックオンを解除した場合、障害物などでロックオンが解除された場合のどちらも同様です。


■緊急回避使用時における機能追加

攻撃の激しい地域での戦闘や、上記「命中精度を向上させる機能の追加」などによって、被弾効果が発生した場合であっても、緊急回避を利用することで反撃や立て直しができるよう、緊急回避を行った際にボーナスを短時間得られるような機能拡張を予定しています。


■水面接触時における緊急回避判定の緩和

現在「緊急回避」は自機が水中にいると使用不可ですが、脚部の先端のみが水面に接しているだけなど、水中にいると判定されていない状態でも緊急回避が行えない場合があります。

そのため、「機動力上昇中」または「機動力低下中」と表示され、自機が水中にいると判定される場合に「緊急回避」が使用不可になるよう改善を行います。
併せて飛行形態などへの変形可否にも同様の調整を行う予定です。


■ブーストチャージを強化した際のブースト回復速度の調整

強化によって上昇する回復速度を調整します。


■一部スコアの獲得条件に関する調整

より積極的な戦闘行動をとるパイロットをこれまでよりも評価するため、連続撃破スコアや制圧関連など一部スコアの獲得条件を見直し、積極性の有無によるスコア獲得バランスの調整を予定しています。

調整実施日および調整内容などの詳細は決まり次第あらためてお知らせいたします。申し訳ございませんが、今しばらくお待ちくださいますようお願いいたします。


機動戦士ガンダムオンラインチーム