お知らせ

2020/08/07 19:20

[8月12日実施]統合整備計画について(9/16 16:00追記)

【9月16日 16:00更新】

調整内容詳細について、ガンダムエクシアの武器「GNブレイド(二刀流)」TRANS-AM発動時の調整内容が記載されておりませんでしたので追記を行いました。
なお本件に関する対応については<こちら>のお知らせをご確認ください。


【8月11日 16:30更新】

全体での変更項目の格闘武器の軌道補正について特性やバトルアシストモジュール、アドバンストオプション等の効果に関する追記を行いました。


【8月11日 15:50更新】

・調整内容詳細についてアクア・ジム(トリントン)のハンドアンカーが調整対象として記載されておりましたが、こちらは調整対象外となりますので該当の記載を削除いたしました。

・調整内容詳細について表示形式に不備がありましたのでページを更新いたしました。

・全体での変更項目の格闘武器の軌道補正について、コンバットカスタムの効果に関する追記を行いました。


【8月7日 20:00更新】

調整内容詳細について表示形式に不備がありましたのでページを更新いたしました。


日頃より『機動戦士ガンダムオンライン』をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

8月12日に実施を予定している大型バランス調整「統合整備計画」に関して、調整内容の詳細をお知らせいたします。

 

 

調整内容の詳細 

[ORDER]

調整内容の詳細はこちら<【ORDER】8月12日バランス調整内容
(8月11日 15:50更新)


[REBELLION]

調整内容の詳細はこちら<【REBELLION】8月12日バランス調整内容
(9月16日 16:00更新)

全体での変更項目 

■一部格闘武器にロックオン距離に応じた性能向上機能を追加

一部格闘武器でロックオンして通常攻撃を行った場合に、ロックオン距離に応じて性能が向上します。
対象の格闘武器を使用してロックオンマーカーが赤い状態で通常攻撃を行った際、性能が向上し攻撃の軌道が敵機方向へ補正されます。
性能向上効果が適用された通常攻撃は1段目に与えるダメージ・DPが上昇し、軌道補正中の被DPダメージが軽減されます。

 

▼格闘武器で通常攻撃を行うと敵機方向へ軌道が補正される


軌道補正中はブーストゲージを一定量消費します。オーバーヒート状態では補正機能は適用されずその場で攻撃を行います。
軌道補正は自機より高い高度の敵機に対しても発揮されますが、ブーストゲージ消費量が増加します。
また軌道補正中にブーストダッシュもしくは緊急回避を行うことで、軌道補正を中断して行動することができます。中断時はブーストゲージ消費量が増加します。

軌道補正効果で消費するブーストゲージ量には、特性やバトルアシストモジュール、アドバンストオプション等によるブーストゲージ消費量軽減の効果は適用されません。(8/11 16:30追記)

 

▼オーバーヒート時はその場で攻撃を行う

 

▼ブーストゲージが少ない状態でロックオンマーカーが
 赤い敵機に通常攻撃を行うと…
  ▼性能向上効果中にオーバーヒートしてしまう
 

 

また「緊急回避」を行った場合、敵機の軌道補正を無効化することができます。ロックオンの表示色や緊急回避については<こちら>のページをご確認ください。
また軌道補正中に敵機との距離が離れるなど、軌道補正効果の適用条件を満たさない場合も軌道補正効果が無効化されます。

本機能の対象となる格闘武器には以下のアイコンが追加されます。

▼対象武器に表示されるアイコン(黄枠部)

 

一部機体の持つ格闘武器のダッシュ攻撃調整

ダッシュ攻撃などを使用し移動に利用することで高い本拠点到達率を持つ機体について、一部武器の性能を見直し移動性能を低減する調整を行います。本項目の調整対象機体および武器については以下の通りです。
各調整の詳細は上記「調整内容の詳細」の項にある陣営別ページにてご確認ください。


[ORDER]

機体名 項目名
ガンダムF91 ビーム・サーベルDⅡ出力強化型
ストライカー・カスタム スパーク・ナックル


[REBELLION](9月16日16:00追記)

機体名 項目名
ビギナ・ギナ ビーム・サーベルDⅡ出力強化型
ガンダムエクシア

GNソード(ソードモード)
※固有モジュール「TRANS-AM」発動時
GNブレイド(二刀流)

※固有モジュール「TRANS-AM」発動時

イフリート・シュナイド 回避プログラム壱式

■一部スコアの獲得条件に関する調整

本拠点を攻撃できず撃破された場合にもスコアを獲得できるよう、「本拠点襲撃」スコアの獲得条件を追加します。

本拠点を1度も攻撃しない状態で本拠点近くで撃破された場合にもスコア「本拠点襲撃」を獲得できるようになります。



本条件で獲得できる「本拠点襲撃」スコアは1回の出撃あたり1回までとなります。リペア等で戦闘復帰し再度撃破された場合は獲得できません。また本条件の適用範囲内で緊急帰投を行い機体を乗り換えた場合も獲得できません。


■拠点制圧条件の調整

敵チームと自チームの戦力ゲージ差が一定量以上開いた場合、戦力ゲージの差に応じて劣勢チーム側の拠点制圧力が上昇します。バトルエリア、スクランブルエリア、局地戦制圧目標の制圧時は本機能は適用されません。

 

個別機体調整の概要

各調整の詳細は上記「調整内容の詳細」の項にある陣営別ページにてご確認ください。

[ORDER] 

ユニコーンガンダム2号機 バンシィ・ノルン(グリーンフレーム)

・固有モジュール「獅子の覚醒」を以下の通り調整

-LV2発動時:最高速度上昇の効果を追加

-MAX発動時:最高速度上昇の効果を増加

・ビームマグナム:「獅子の覚醒」LV3発動時の威力増加

・ナパーム弾:獅子の覚醒」LV3発動時の威力、効果範囲増加

ボップ・ミサイル:DP、射程距離増加
・マイクロ・ハイドボンブ:射程距離増加、獅子の覚醒」MAX発動時の威力増加


▼クロスボーン・ガンダムX1改・改

・固有モジュール「バイオ・コンピューター(X1改・改)」を追加

・固有モジュール「スラスターユニット出力強化」:被DPダメージ軽減効果を上昇
スクリュー・ウェッブ:集弾性能上昇
ビーム・ザンバー系統:DP増加、8/12に追加予定の格闘武器の命中精度向上機能について独自調整を実施


▼ガンダムスローネツヴァイ(サーシェス)
GNファングⅠ:射程距離増加、GNファングⅡヒット時に行動不能時間を延長させる効果の発生時間を増加

GNファングⅡ:射程距離増加、性能補正が適用されるロックオン距離を増加
          GNファングⅠ効果中にGNファングⅡがヒットした際の行動不能時間の延長量を増加


▼ネロ
ビームサーベル(連撃二刀流)

自機より高度が上の敵機にロックオンした状態で攻撃を行った場合も、目標に向かって移動するようになります。

▼ガンダム・ピクシー

・積載量増加

着発式グレネイドG系統:名称の変更、投擲後の武器切り替え時間短縮、爆風エフェクトの変更
             爆風ヒット位置によるダメージ・DPの減衰率を緩和

着発式グレネイドG試作型:DP増加
ビーム・ダガー(二刀流)系統:DP増加、8/12に追加予定の格闘武器の命中精度向上機能について独自調整を実施

 

[REBELLION]

▼ユニコーンガンダム(グリーンフレーム)

・固有モジュール「一角獣の覚醒」を以下の通り調整
 -MAX発動時、アーマーの回復効果量上昇効果を増加
 -MAX発動時、敵機撃破(最後にダメージを与えた)時に弾薬を全回復する効果を追加

ビームマグナム:「一角獣の覚醒」LV3発動時の威力増加
・シールド・ファンネル(展開):装填弾数増加

・シールド・ファンネル:威力増加


▼クロスボーン・ガンダムX3

・アーマー増加

・固有モジュール「スラスターユニット出力強化被DPダメージ軽減効果を上昇

ムラマサ・ブラスター:DP増加、通常攻撃の回数増加および1段目のモーション再生速度上昇

            ダッシュ攻撃時の移動距離増加
            8/12に追加予定の格闘武器の命中精度向上機能について独自調整を実施


▼ガンダムアヴァランチエクシア
GNソード(ソードモード)

固有モジュール「TRANS-AM」発動時、自機より高度が上の敵機にロックオンした状態で攻撃を行った場合も、目標に向かって移動するようになります。


▼ガンダムエクシア
(9月16日16:00追記)

・固有モジュール「TRANS-AM」:格闘攻撃ヒット時の硬直時間を軽減

GNソード(ソードモード):固有モジュール「TRANS-AM」発動時、以下の通り調整

 -ダッシュ攻撃の移動速度低下、ヒット判定拡大

 -ダッシュ攻撃3段目の入力受付時間を短縮、硬直時間増加
 -自機より高度が上の敵機にロックオンした状態で攻撃を行った場合も、目標に向かって移動するようになります。
GNブレイド(二刀流):固有モジュール「TRANS-AM」発動時、以下の通り調整
 -ダッシュ攻撃の移動速度低下、ヒット判定拡大
 -ダッシュ攻撃3段目の入力受付時間を短縮、硬直時間増加
 -自機より高度が上の敵機にロックオンした状態で攻撃を行った場合も、目標に向かって移動するようになります。



▼ガンダムスローネツヴァイ(ミハエル)

・GNファングⅠ:射程距離増加、GNファングⅡヒット時に行動不能時間を延長させる効果の発生時間を増加

・GNファングⅡ:射程距離増加、性能補正が適用されるロックオン距離を増加

          GNファングⅠ効果中にGNファングⅡがヒットした際の行動不能時間の延長量を増加


▼高機動型ゲルググ(ユーマ機)
ビームナギナタ(連撃)

自機より高度が上の敵機にロックオンした状態で攻撃を行った場合も、目標に向かって移動するようになります。
 

▼ギラ・ズール

・積載量増加

・武器追加「単式ビーム・マシンガン」

グレネード・ランチャー(炸裂弾)系統:威力増加、連射間隔短縮


▼イフリート

・積載量増加

着発式クラッカー改良型系統:名称の変更、投擲後の武器切り替え時間短縮、爆風エフェクトの変更
               爆風ヒット位置によるダメージ・DPの減衰率を緩和

・着発式クラッカー改良型:DP増加
ロング・ヒート・サーベル系統:DP増加、
8/12に追加予定の格闘武器の命中精度向上機能について独自調整を実施


今後の開発状況によって内容を変更、あるいは取りやめる場合があります。恐れ入りますがあらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

本調整にて機体および武器の機能や挙動の一部が変わります。この点ご理解ご了承のうえ、各ガシャコンやマスターメカニックチケット、GOライセンス等をご利用くださいますようお願いいたします。