開発運営だより

第47回 今後のアップデートスケジュールについて

いつもプレイいただきありがとうございます。
機動戦士ガンダムオンライン運営チームの岡崎です。

早いもので今年も師走に突入し、残すところ残りあとわずかですね…。

というわけで、今後2016年12月から2017年に予定しているアップデート内容やイベントスケジュールをお知らせいたします。

◇12月7日(水)


▼4周年記念キャンペーン開催

皆さまのおかげをもちましてこの12月に、機動戦士ガンダムオンラインは4周年を迎える事ができました!
これもひとえに皆様の温かい声援や叱咤激励の賜物であると感じています。あらためて心より御礼申し上げます。そしてこれからもどうぞよろしくお願いいたします!
その4周年を記念し、皆様に感謝を込めて様々なイベントやキャンペーンを開催するべく準備を進めています。
12月7日(水)に4周年記念サイトを公開いたしますので是非ご覧ください。


◇12月中旬


12月中旬~下旬にかけては以前にもお知らせしたバランス調整をメインとし、大規模戦フィールドの改修などを予定しています。

▼一部武器/機体の調整

調整対象は以下を予定しており現在調整と検証を進めているところで、詳細が決まるのはもう少し先です。情報が整い次第お知らせいたしますので、こちらももう少しお待ちくださいませ。

 

●一部武器の性能調整
  ・一部のビームライフル(SA)
  ・マシンガン(SA)系統
  ・一部のショットガン
  ・一部のマゼラ・トップ砲、180mmキャノン系統
  ・リペアトーチ系統

▼「キャリフォルニアベース」改修

まず、改修にお時間をいただいておりますことをお詫びいたします。誠に申し訳ございません。
12月中に再配信できるよう改修を進めていますので、今しばらくお待ちくださいますようお願いいたします。

さて現在のキャリフォルニアベースは戦況の膠着を打破しにくく、前線に出ると不利になることが多いと認識しています。
そういった膠着しやすい状態を改善し、前線に出るリスクを負いつつもそれに見合うリターンを得られ、戦場全体を動かすことに意味が見いだせるように調整を進めています。

▼「ア・バオア・クー内部」改修

マップ南側に配置した直線状の通路エリアの改修を現在進めています。
ここの通路は狭いため一部の武器や機体に優位であると同時に、全体の戦況に大きく影響を与える箇所であり配置になっています。
そのため全体的なバランスを良くするよう、これらの点の改善、改修を進めています。


◇12月下旬


▼年末年始イベント・キャンペーン

年末年始にもイベントやキャンペーンを実施する予定で、新しいイベント機体も投入予定です!
詳細の発表は12月下旬ですが、あっと驚いていただける機体を用意していますのでお楽しみに。


◇2017年以降

 

▼機体バランス調整

2016年12月にも武器や機体の調整を実施いたしますが、ゲーム内の状況を踏まえつつ細かな調整が必要な部分があれば調整する必要があると捉えています。そのため1月下旬、あるいはそれ以降での調整を検討しています。

▼新フィールド「シャングリラ」

新フィールドとして「シャングリラ」を実装する予定です。

『機動戦士ガンダムZZ』の主人公ジュドー・アーシタ達の出身コロニーであるサイド1をモチーフとした新しいフィールドです。
 

シャングリラ(理想郷)の名とは裏腹にコロニー内部は経済・行政・治安共に劣悪な状態にあり、港付近の富裕層が暮らす市街地やそれに続く下町、工業地域を抜けるとジャンクの山がそびえたっているとされるコロニーです。
新フィールド「シャングリラ」では工業地帯からジャンクエリアを戦場とし、戦闘エリアと戦況に応じた機体選択と、全体の戦略の読み合いが勝敗の分かれ道となるような作りとしています。


以上が、2016年12月以降に予定しているアップデートやイベントの概要です。

細かな部分はまだ調整や検証をしている段階でもあるため、ここではお知らせできずに申し訳なく思っていますが、まだまだ新しい要素や楽しめるイベントが控えていることを感じていただければ幸いです。

これら以外にも進行の計画が多々ありますので、折を見て今後のスケジュールを発表していきます。

※なお上記スケジュールや内容は状況により変更する場合がございます。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

この記事に対するご意見をお寄せください。

バックナンバー

next