開発運営だより

第77回 新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。
機動戦士ガンダムオンライン プロデューサー 小池 淳です。
旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。謹んでお礼を申し上げます。
昨年は大型アップデート「BEYOND」により宇宙世紀の枠組みを超え、「機動戦士ガンダムSEED」や「機動戦士ガンダム00」といった新たな作品の参戦にくわえて、バトルシステムのリニューアルやパイロットパスシステムの追加など我々としてもチャレンジさせていただいた一年となりました。
皆さまからはこれからのガンオンへの応援や今後への期待、ご要望など様々なお声を寄せていただいており、『機動戦士ガンダムオンライン』は7周年という節目を迎えることができたのもひとえに皆さまのご支援の賜物と、運営・開発スタッフ一同心より感謝しております。
春頃には新たなバトルシステムを含めアップデートを行えるよう開発を進めていますので、ぜひご期待ください。
1月以降にも新たに地球連合軍やソレスタルビーイングの機体にくわえて、さらにZ.A.F.Tやユニオン、人類革新連盟の機体も続々登場する予定です。
また新たな大規模戦フィールドとして「ヘリオポリス」が登場予定ですのでこちらもお楽しみに!
2020年も皆さまに驚いていただけるような様々な仕掛けを用意しています。
アップデート後のバトル環境も日々刻々と変わってきており、熱いバトルに皆さまがご満足いただけるよう、誠心誠意努力してまいりますので『機動戦士ガンダムオンライン』をどうぞよろしくお願いいたします。
まだまだ厳しい寒さが続きますが、パイロットの皆さまもお体には気を付けてよいお正月、ガンオンライフをお過ごしください。


本年も、機動戦士ガンダムオンラインをどうぞよろしくお願いいたします。
 
 
この記事に対するご意見をお寄せください。

バックナンバー

next