開発運営だより

第76回 11月実施予定のバランス調整について

ヘッダー画像

いつもガンオンをプレイしていただきありがとうございます。運営チームの大井です。

はじめに、10/16(水)に開催しました「限定戦トーナメント 1st Choice」に関して、不具合発生のために開催中断になってしまったこと、またそれに伴い同週末に予定していた開催を中止したことを深くお詫び申しあげます。

現在修正対応を進めておりなるべく早い再開催を予定していますので、スケジュールが決まり次第お知らせいたします。申し訳ございませんが、今しばらくお待ちくださいますようお願いいたします。


さて今回の開発運営だよりでは先日告知をいたしました11月実施予定のバランス調整について、お客様から様々なご意見やご感想をいただいておりますので、その経緯や意図についてお伝えいたします。



11月実施予定のバランス調整について


実施概要につきましては<11月中旬実施予定のバランス調整について>の告知をご覧ください。



■シールドを装備できない機体のアーマー値の見直し

現在、シールド有無による被弾効果発生頻度の差は調整によって縮まったものの、ダメージに対する耐久面では機体パフォーマンスに差が出ている状況となっております。

そこで今回の調整では、シールドを持っていない機体を中心としたアーマー値を増加させることで、ダメージの面でもシールド有無の差を少なくし、被ダメージ・被弾効果の両面でシールド有無の差を縮める調整を実施いたします。



■一部機体の格闘攻撃を利用した移動速度の見直し

大規模戦のバトルバランスの状況をもとに、格闘攻撃による移動を利用した本拠点到達率が高くかつ到達時間が速い機体および、それらに準ずる機体性能や武器性能を持っている機体が今回の調整対象となります。

格闘攻撃による移動性能を抑制することと、それが要因となって今まで抑えられていた他の武器の性能を強化するといった調整を行う予定です。
また一部機体ではユニークな機能が持てるような調整も予定しておりますので、楽しみにしていてください!


イメージ

▲一例:
調整対象の1機であるイフリート・ナハトは格闘攻撃の威力を向上させ、コールド・クナイ系統武器からの格闘攻撃の連携をスムーズに行えるようにしたり、ステルス系統武器の調整を予定しています。



■機体中心からの距離に応じたダメージ減衰機能(体格減衰)の調整

被弾率は機体ごとの高さや横幅によって異なり、特に横幅が広い(あるいは高い)機体は他の機体よりも被弾するリスクが大きくなります。併せて、機体の移動時や攻撃時の姿勢などにも大きく影響を受けています。

そういった影響を受けにくくする対応として、機体の中心から被弾位置が離れるほどダメージが減少する機能をベースに、中心位置から被弾箇所までの距離によるダメージ減少の減衰量の調整を行います。



■一部大型機体のカメラ位置と視野角の調整

一部の機体では機体の画面占有率によって視界が遮られたり、高さのせいでカメラが地形に引っ掛かりやすく攻撃しにくい状況になります。
これらの問題について視野角の調整による視認性の向上や、高さが低く接触しやすい地形の調整を予定しております。



以上が、11月実施予定のバランス調整についての開発運営だよりとなります。

また、先日の定期メンテナンスからハロウィンに合わせて「ガンオン de ハロウィン」イベントがスタートしました!
さらに今後の展開として、10月末から機動戦士クロスボーン・ガンダム連載25周年を記念したコラボレーションキャンペーンを予定しています!
その特設サイトも公開しておりますのでぜひご覧ください。


「CAPTAIN STEEL」キャンペーン


▼特設サイト

https://msgo.bandainamco-ol.jp/CAPTAINSTEEL/


加えて、今月末のライブ配信では上記イベント・キャンペーンの詳細や、ちょっとしたお知らせも予定していますので是非ご覧ください!

並行して12月の7周年に向けて、みなさまに楽しんでいただけるような施策の準備を進めているところですので、そちらも合わせてお待ちいただければと思います。ぜひお楽しみに!



※掲載内容は現在予定している内容です。状況等により内容を変更、あるいは取りやめる場合もありますので、恐れ入りますがあらかじめご了承ください。

この記事に対するご意見をお寄せください。

第75回 今後のアップデートについて

ヘッダー画像

いつもガンオンをプレイしていただきありがとうございます。運営チームの大井です。

 

8月28日に実施した大型アップデート「Brandnew FORMULA」ですが、

誠に多くのパイロットの皆さまにガンオンを盛り上げていただいており、大変感謝しております!

 

今後も「ガンダムF91」「ビギナ・ギナ」の登場に続いて、『機動戦士ガンダムF91』に関連した
さまざまなイベントやアップデートを開催予定ですので、引き続き楽しみにお待ちください!

  

さて本日は、8月に実施しました統合整備計画の振り返りおよび今後のバランス調整に関する情報のほか、
9月、10月に予定しているイベント情報について紹介させていただきます!

 


8月に実施した統合整備計画と今後のバランス調整について

 

今回の統合整備計画では、被弾効果に焦点を当てダウンポイントゲージや、
一部武器カテゴリーを中心とした以下の調整を実施しました。

 

ダウンポイントゲージ量の増加によって、被弾効果が頻繁に発生し動けないまま撃破されてしまう状況への
改善を行い、かわりに「発射頻度が少ない」「命中させる事が難しい」武器や
「至近距離まで接近を要する」など、リスクを伴う武器のDPダメージを増加させました。

これによって命中させることができれば撃破のチャンスを得られる武器を拡大し、
現在では一部のバズーカ系統やショットガンを持つ機体を中心に、撃破数などの
パフォーマンス向上を確認しております。

 

また、ダウンポイントゲージレベルやシールドによる被弾効果軽減率の大幅な低下によって、
機体ごとに生じていた被弾効果の差を縮める調整を実施いたしました。

今後のバランス調整では、機体のシールド有無や機体サイズなどの要因による被ダメージ量の差異、
本拠点攻撃性能の高い一部機体を中心とした調整を検討しております。
続報がまとまり次第告知させていただきますので、お待ちいただけば幸いです。

 

 

9月・10月のイベント

 
冒頭でも紹介させていただきましたが、現在「Brandnew FORMULA」と題して、
「機動戦士ガンダムF91」をベースとした様々なイベントやキャンペーンを実施中です。
 
抽選でDXガシャコンチケットが当たるプレゼントキャンペーンも引き続き開催中ですので、
まだ応募されてない方はお知らせガンダムオンライン公式Twitterをぜひチェックしてみてください。
 
また9月は、今回の大型アップデートを記念したスペシャルなトーナメントや、
新しいイベント機体が入手できるEXガシャコンイベントの開催を予定しています。
新イベント機体は、先日の生放送でシルエットを公開させていただきましたので、
そちらもご覧いただき、どの機体が登場するのか予想しながら楽しみにお待ち下さい!
 
さらに、9月末以降もこのキャンペーンは続きます!
 
DXガシャコンに登場予定の新機体はもちろん、先日の生放送でも紹介した新フィールド
「フロンティアI」登場にくわえ、また新たなイベントも実施予定ですので、どうぞお楽しみに!
 
イメージ
 
今後も、皆さまにより楽しんでプレイしていただけるようなサービスを提供し、
ガンオンを盛り上げていけるように頑張ってまいりますので、引き続きよろしくお願いします!
 

※掲載内容は現在予定している内容です。状況等により内容を変更、あるいは取りやめる場合もありますので、

 恐れ入りますがあらかじめご了承ください

 

この記事に対するご意見をお寄せください。

第74回 6月19日のアップデートについて

ヘッダー画像

みなさん、こんにちは!

いつもガンオンをプレイしていただきありがとうございます。運営チームの大井です。

 

今週の定期メンテナンスから一斉出撃イベントが始まりました!
今回は過去に復刻していなかった機体…地球連邦軍では「Zプラス(テスト機カラー)」や「ギャプラン」、ジオンでは「バウ(グレミー軍機)」や「ドライセン(袖付き仕様機)」などを獲得できるチャンスとなっています。

また、前回のEXガシャコンイベントで登場しました「ガンダムFSD[THE ORIGIN]」や「高機動型ザクⅡ 3S仕様[THE ORIGIN]」は、大変多くのパイロットの方々にご好評いただきました。

これからも楽しんでプレイしていただけるような新機体の開発は続けてまいりますので、お楽しみにお待ちいただければと思います。

さて、今回の運営だよりでは、6月19日に予定しているアップデートの紹介や、実施の意図を説明させていただきます

機体のバランス調整に加えて、今回のアップデートではシステム面において現在問題である部分の改善を図ります。
 

カスタマイズ機能と部隊システムの調整

 

現在ガンダムオンラインの機体開発・強化機能は、多様な強化ステータス項目を用意することで、
カスタマイズにおいて各パイロットが所持するそれぞれの機体と触れ合う機会を設けてきました。

 

それによりパイロットごとにおける機体カスタマイズの違いなどでゲームを楽しんでいただけるようなシステムにしてきました。

 

ただその一方で、獲得した機体を開発・強化し、実際に戦場で遊べるようになるまでの過程の長期化や、
その開発・強化において結果(成功率)が、ゲームをプレイする上でストレスを与えてしまっていると認識しています。

 

特に、まとめてカスタマイズする際や、久しぶりにプレイする際などにこれらが障害となっている現状にありました。

 

そういった問題点を解決するために、今回カスタマイズ機能の調整で以下の2点を予定しております。

 

・強化演出スキップ機能の拡張

・機体開発・強化の成功率の変更


強化演出スキップ機能の拡張

こちらはカスタマイズを行うための時間や手間を省略するため「強化演出スキップ」機能の拡張になります。


機体や武器を強化する際の演出の短縮やボタン配置の調整の他に、素材不足時にアイテムを自動購入できるようにすることでスピーディにカスタマイズを行えるようになります。


機体開発・強化の成功率の変更

部隊未加入者が機体のカスタマイズを行うために加入できる部隊を探すといった手間も省略するため、

機体開発・強化の成功/大成功率を上げることで、ボーナスがない状態でも失敗が発生する確率を現在よりも低くします。

 

 

この調整に伴い、今までありました「部隊レベルによる機体開発・強化時の成功率ボーナス」については、

「機体開発・強化の成功率の変更」による成功率上昇に伴い廃止となります。

 

今までの部隊によるカスタマイズ成功率ボーナスは、最大値を保証した形で通常確率に含まれます。

また、新たに以下の部隊ボーナスを追加致します。

 

・GP獲得ボーナス

・鹵獲ポイント獲得ボーナス

・パイロットカードやリザルト画面にある部隊の表示が変化

 

■GP獲得ボーナス

戦闘で獲得できるGPにボーナスを付与します。

これまでより戦闘でGPが獲得しやすくなりますので、スムーズにカスタマイズしやすくなった機体開発・強化や、GPガシャコン、設計図購入などに使っていただいたりなど

今よりも多くの機体に触れるような遊び方の一助にしていただければと思います。

 

■鹵獲ポイント獲得ボーナス

戦闘で獲得できる鹵獲ポイントにボーナスを付与します。

鹵獲ポイントのボーナスは、パイロット数が限られた部隊において鹵獲機体の支給要請を定期的に続けることが難しい状況がありました。

部隊レベルを上げることでそういった点を解消でき、また幅広い鹵獲機体を常に使える状況を作りやすくなることで、その時々の戦闘に合わせた鹵獲機体の選択が可能になります。

 

■パイロットカードやリザルト画面にある部隊の表示が変化

部隊に所属しているパイロットは、そのパイロットカードやリザルト画面の部隊名表示部分が、部隊レベルに応じてより豪華になっていきます。

 


▼部隊レベルに応じて部隊表示が変化

イメージ

 

 

 

デッキコストの調整

 
ランクごとに設定されているデッキコストの調整を行います。
現在のランクごとのデッキコストを設定した時よりも、今では登場する機体のコストの幅も増えました。
 
そのため、より幅広いコストの機体で遊んでいただけるよう、デッキコストの見直しを行うことにしました。
 
どのランクのパイロットでも対象となるような全体的な施策として、今回はランクに対するデッキコストを調整する形となりました。
 

以上が今回の運営だよりとなります。最後までお読みいただきありがとうございました。

 

また、同日に行われる機体のバランス調整につきましての詳細につきましては、本日公開しましたバランス調整についてのページや、先月のライブ配信をご覧ください。

 

▽【6月19日実施予定】バランス調整について

http://msgo.bandainamco-ol.jp/member/information/article.php?no=2451

 

▽ガンダムオンライン宣伝部Mk-Ⅱ 5月

YouTube:https://www.youtube.com/watch?v=EdkDxsRssvI

LINELive:https://live.line.me/channels/91/broadcast/11362220

 

バランス調整に伴い、全パイロットにマスターメカニックチケット30個を配布予定ですので、

今回アップデートがあった機能と合せて、バランス調整があった機体などに触れていただければと思います。

 

また、皆さまから頂いているご意見やお問い合わせなども参考にしつつ、

引き続きアップデートを行って参りたいと思っております。

 

本ページ下部にあるフォームより、ご意見・ご感想などお送りいただけると嬉しい限りです。

 

※掲載内容は現在予定している内容です。状況等により内容を変更、あるいは取りやめる場合もありますので、

 恐れ入りますがあらかじめご了承ください

 

この記事に対するご意見をお寄せください。

第73回 ゴールデンウィーク中のイベントと5月のアップデート情報

ヘッダー画像

いつもプレイしていただきありがとうございます!

機動戦士ガンダムオンライン運営チームの山本です。

 

明日から世間一般的にはゴールデンウィークですね!今年は10連休ということもあり、楽しみにされている方も大勢いらっしゃるのではないでしょうか。

今回の運営だよりでは、そんな楽しいゴールデンウィークを盛り上げるイベント予定と5月中旬のアップデート情報をご紹介いたします! 

 


ゴールデンウィーク中のイベントについて


■結束の力で勝利を目指せ「大規模戦トーナメントBarrage!」

ゴールデンウィーク期間中、4月のライブ配信でもご紹介した「大規模戦トーナメントBarrage!」を開催予定です。「大規模戦トーナメントBarrage!」は、エントリーしたパイロットが最大51人のチームに分かれて対戦するトーナメント形式のイベントです。

「大規模戦トーナメントBarrage!」には、下記のような特別ルールがあります。

  

●「大規模戦トーナメントBarrage!」特別ルール

・同一機体はデッキに1機までしか編成できない。

・再出撃時間が大幅に短縮される。

・モジュールを装備しても再出撃時間が増加しない。

 

上記の特別ルールはすべての機体に対して適用されますが、中でも280~340のコスト帯の機体は普段の半分の時間で再出撃が可能となります!

モジュールを装備した際の再出撃時間の増加もありませんので、上記の機体を編成に加えると、少し変わったプレイ感覚でイベントをお楽しみいただけると思います。

もちろん慣れた機体でご参加いただいても問題ございません。

 

 

5月中旬のアップデートについて

 

■まもなく放送開始!「機動戦士ガンダムTHE ORIGINイベント」

TVアニメ「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星」が4月29日(月曜日) 0時35分からNHK総合テレビで放送開始となります。

放送開始を記念して、ゴールデンウィーク明けの5月15日より「ブラックストリームキャンペーン」を開催します。

 

期間中「EXガシャコン~THE ORIGIN~」を配信します。

「EXガシャコン~THE ORIGIN~」からはイベント機体や特別なパイロットコーディネートと交換できるアイテムなど、便利なアイテムを獲得することができます!

 

●イベント機体

今回のイベントでは「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」関連の機体を獲得することが可能です。

地球連邦軍・ジオン共にブラックを基調にした機体が配備されますが、得意な戦い方は正反対になっています。

 

地球連邦軍には「腕部の武装による射撃戦を得意とするガンダムタイプの機体」、ジオンには「大型の格闘武器による接近戦に特化したザクタイプの機体」がそれぞれ配備されます。

 

【地球連邦軍機体】

 

【ジオン機体】

地球連邦軍   ジオン

※画像は開発中のものです。実際の仕様とは異なる場合があります。

 

好きな陣営の機体を獲得するもよし、自分の得意な戦法に合わせて獲得するもよし、もちろん両陣営の機体を獲得するもよし!「ブラックストリームキャンペーン」のイベント機体にご期待ください。


●パイロットコーディネート

さらに今回のEXガシャコンから獲得できるイベントアイテムを使用することで、少年少女期のキャスバルとアルテイシアをモチーフにしたパイロットコーディネートと交換できます。

 

コーディネートアイテム(両軍共通)
アバター画像アバター画像
※画像は開発中のものです。実際の仕様とは異なる場合があります。

男性用、女性用共に原作の持ち味を活かしたフォーマルな衣装に仕上がっていますのでお楽しみに!

 

 

■はじまりの地「サイド7」が新マップとして登場!

TVアニメ「機動戦士ガンダム」第1話の舞台となったコロニー「サイド7」が、大規模戦の新マップとして登場します。 

サイド7_01

 

サイド7_02 サイド7_03

 ※画像は開発中のものです。実際の仕様とは異なる場合があります。

 

第1話でザクIIが侵入してきた崖やアムロがガンダムに乗り込んだリフト周辺などを再現し、伝説のはじまりとなったコロニーを想起させる造りになっています。

 

マップには時間の経過で各本拠点に繋がる扉が解放されるギミックが仕込まれています。

状況に応じて攻める拠点、守る拠点を切り替える対応力が勝敗を分けるカギとなります。

 

新マップ「サイド7」の公開は、5月中旬頃を予定していますのでお楽しみに!


4月24日のアップデート後の状況について


■4月の統合整備計画とシステムアップデート

4月の「統合整備計画」と「システムアップデート」では、機体と大規模戦の両面に手を加えることで、一部の高コスト機に偏重したゲームバランスの是正を図りました。

 

調整以前はパフォーマンスが突出していた「Hi-νガンダム」と「ナイチンゲール」については利用率や生存時間、撃破数、被撃破数などのデータを確認し、以前よりもパフォーマンスが抑えられている状況を確認しております。

 

バランス調整の中心となった低中コスト帯の機体について、中コスト帯の機体は、アップデート以前の状態からも最も高いパフォーマンスの伸びが見られ、機体選択肢の幅が広がったものと認識しております。

しかしながら低コスト帯の機体については、一部機体は高いパフォーマンスを発揮しているものの、運営開発チームで想定していたパフォーマンスに到達できていない機体も多く存在する状態です。

 

アップデート前と比較すると、様々な機体で活躍することができるよう状況に対して一定の改善が見られていると考えておりますが、その一方で一部の兵科が活躍しにくい状況や、高コスト機による攻略がまだ偏っている状況、支援兵科が正当な功績評価を受けにくい等と言った課題があることも認識しております。

 

こうした課題に対し開発運営チームでは、引き続き調査を続行し、調整・改善を検討していく予定です。

 

■DXガシャコンVol.68

DXガシャコンVol.68では「バンシィ・ノルン」と「フルアーマー・ユニコーンガンダム」が登場しました。

 

これまでの400コスト機にはそれぞれ得意とする射程距離がありましたが、今回の400コスト機は「リボルビング・ランチャー」や「ハイパー・バズーカ(2挺)」などの武器で先手を取り、最前線からは少し離れた位置での射撃戦が得意な機体です。

 

400コスト機体のバトルバランスについては、今後もお客様からのご意見・ご要望を踏まえつつ検討をさせていただきます。

 


以上が今回の運営だよりとなります。最後までお読みいただきありがとうございました。

 

また、皆様より日々いただくご意見もスタッフ一同目を通していますので、

ゲームバランスに関するご意見やご要望がありましたら、本ページ下部にあるフォームより

お送りいただけると嬉しい限りです。

 

※掲載内容は現在予定している内容です。状況等により内容を変更、あるいは取りやめる場合もありますので、

 恐れ入りますがあらかじめご了承ください。

この記事に対するご意見をお寄せください。

第72回 統合整備計画と大規模戦システムアップデートについて

ヘッダー画像

いつもプレイしていただきありがとうございます!

機動戦士ガンダムオンライン運営チームの山本です。

 

本日公開の特設サイト「RE:LOAD OF U.C.0096」はもうご覧いただけましたでしょうか?

今回のアップデート「RE:LOAD OF U.C.0096」では、4月から5月にかけて様々なアップデートを実施してまいります。

 

何といっても今回は「機動戦士ガンダムUC」のアニメ本編でも、人気の機体「バンシィ・ノルン」と「フルアーマー・ユニコーンガンダム」が満を持しての登場となります!

アップデートの内容やイベントについてもご紹介していますので、ぜひご覧ください!

 

さて今回の運営だよりでは、先のお知らせや生配信でも触れた大型バランス調整「統合整備計画」の情報を中心に詳しくご紹介させていただきます!


統合整備計画について


■機体性能のバランス調整

開発運営チームでは「4月実施予定のバランス調整について」のお知らせでもお伝えした通り、個性の強い機体が登場した反面、汎用的な性能や武器構成の機体がパフォーマンスを発揮できず、機体選択の幅が狭い状態になっていると捉えています。

その結果、一部の高コスト機体に偏重したゲームバランスの悪い状態となってしまい大規模戦におけるデッキ編成やMS戦の面白さが損なわれていることをお詫びいたします。

 

4月実施予定のバランス調整では、機体コスト間のバランスを重点的に調整し、この状態を改善してまいります。

  

●機体性能の調整

今までは機体本体の性能や武器性能、武器間の連携性、固有モジュールなどでコスト間の差を設定していましたが、機体コストの増加に伴うデメリットに対して、性能増加による恩恵が大きいバランスとなっていたため、全体的なバランス調整を行いつつも低中コスト機体のパフォーマンスを高コスト機体に近づける調整を行います。

 

調整箇所としては、低中コストのアーマーをはじめとした機体性能やビーム・ライフル、マシンガン、バズーカ、ショットガンなど汎用的な武器のパラメータを中心に調整を行うことで、MS戦におけるダメージ応酬の性能を向上いたします。

 

爆発系武器については昨年行った爆風ヒット位置により変動するダメージ判定の調整以降バズーカ系統の武器が使いづらい状況となっていました。特に武装が少ない機体や汎用的な武器しか持たない機体がパフォーマンスを発揮しづらい状態となっていたため、本アップデートでダメージ判定を若干以前の状態に戻すよう調整を行う予定です。

 

また、これら以外にも中高コスト機体が持つ武器系統において、パフォーマンスが不足している武器などについても調整を行う予定です。

 

支援兵科についてはリペアトーチの回復力向上やリペアポッドの効果範囲拡大などの調整のほか、リペアポットの効果範囲を可視化するなど利便性を向上させるアップデートも行い、サポート面でより活躍できるような調整も行います。

  

 

大規模戦システムアップデートついて

 

■戦力ゲージへ与えるダメージ量の調整

上記のバランス調整にも関連する調整として、高コスト帯の機体における撃破・被撃破時の戦力ゲージへ与えるダメージ量も調整いたします。

 

・一部高コスト帯の機体が撃破された際の戦力ゲージ減少量の増加

・大規模戦において戦力ゲージに関する個人の活躍度合いを階級システムに反映する機能を実装

 

本アップデートにより、機体コストに応じた活躍が勝敗や階級ポイントに影響を与えるようにすることで、マップや戦況にあわせてデッキ編成や出撃機体を使い分ける駆け引きの要素を高めたいと考えております。

 

■マッチングシステムの改善

以前の生配信でも取り上げたマッチングシステムについても本アップデートにて改善を行います。

 

マッチングシステムは、チームバランスを重視すると参戦待機時間が長くなり、逆に参戦待機時間を重視するとチームバランスが大きく損なわれてしまうため、どちらかを極端に重視して調整やアップデートを行うことは考えていません。

 

そのため、ご要望として多く寄せられる各陣営の階級ごとのパイロット数を一致させることが実現できるようシステムを調整することも可能ですが、

代わりに参戦待機時間が現在の待機時間よりも大幅に上回ってしまう問題が発生してしまうため、ある程度の参戦待機時間内に収めた上でマッチングが決定されることをご理解いただけますと幸いです。

 

本アップデートでは、上記をベースとしつつもシステムの精度をより向上させるアップデートとして、以下のアップデートを実施する予定です。

 

・参戦予約状況にあわせて、マッチングがより細分化されるようシステムをアップデート

・条件によって参戦待機時間が長くなりそうな場合、大規模戦の最小開始人数を1チーム40人の状態から開始するように調整

 

マッチングシステムについては、小隊に関するシステムなど引き続きアップデートを継続してまいりますので、ご期待ください。

 

 

イベント・キャンペーンについて


■「DXガシャコンチケット」が獲得できるキャンペーンも実施!

本アップデートの目玉となる4月24日より、各種キャンペーンもスタートします。

今回は「DXガシャコンチケット」が最大30個手に入るキャンペーンを予定しています。

 

ほかにも「機動戦士ガンダムUC」に登場するキャラクターをモチーフにしたパイロットコーディネートなども手に入る予定ですので、是非この機会にプレイいただければと思います。

 


以上が今回の運営だよりとなります。最後までお読みいただきありがとうございました。

 

新機体「バンシィ・ノルン」と「フルアーマー・ユニコーンガンダム」、バランス調整で生まれ変わるMSたち、マッチングシステムの改善などなど、これからの「機動戦士ガンダムオンライン」にご期待いただければ幸いです。

 

また、皆様より日々いただくご意見もスタッフ一同目を通していますので、

ゲームバランスに関するご意見やご要望がありましたら、本ページ下部にあるフォームより

お送りいただけると嬉しい限りです。

 

※掲載内容は現在予定している内容です。状況等により内容を変更、あるいは取りやめる場合もありますので、

 恐れ入りますがあらかじめご了承ください。

この記事に対するご意見をお寄せください。

バックナンバー

next